PLACENTAプラセンタ

命の源、プラセンタ

プラセンタとは英語で胎盤を意味します。
わずか10ヶ月のあいだに、1個の受精卵を数十兆個の細胞を持った一人の人間にまで育て上げる驚異的な働きを持った胎盤は、まさに生命の源といえます。

プラセンタにはアミノ酸やタンパク質・脂質・糖質の三大栄養素はもちろん、ビタミン・ミネラル・核酸・酵素、EGF・FGFなどの成長因子などあらゆる栄養素が含まれています。
人間以外の哺乳類は出産後に「栄養の宝庫」である胎盤を食べる事で体力の回復を促しているとも考えられています。